トップページ

    このサイトではエスクードの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「エスクードの買取相場を調査して高い金額で買取をしてくれる買取店に売却したい」ということを考えているならこのページで紹介しているオススメの車買取店で検索してみてください。

    スズキのエスクードを高く買い取ってもらうためにやるべきことは「複数の車買取業者に査定をお願いする」ことです。1社の車買取店だけとか近所のスズキディーラーで下取りということを考えている場合は確実に損をするので気を付けてください。

    中古車の一括査定ならサクッと入力完了するので時間がかかりません。いくつかの車買取専門店からの査定額を比較できるので、エスクード(ESCUDO)の買取値段の相場をサッと調べられます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車の相場を知る為の車一括査定サービス。中古車を売るならカーセンサーと想像してしまうくらい有名なので安心して利用できます。
    買取業者の数も1000社超なのでダントツ№1!最大50社へエスクードの買取査定の依頼ができます。

    中古車の一括査定サイトは使うといつくかの車買取業者から電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール連絡をお願いすれば電話がないのでおすすめです。
    しかも、地方でも対応していて無料です。

    「できることなら高く売りたいからエスクードの買取相場を知りたいけど、電話で営業されるのは…」という場合はメールのやりとりで査定額が分かるカーセンサーがおすすめできます。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力完了と同時にあなたが今乗っているエスクードの買取相場が分かりますし、個人情報が送信されないので、電話がかかってくるのはユーカーパックだけという今までなかった画期的なサービス。

    オークション型で約2000社の車買取業者が買い取り金額を入札するので、スズキのエスクードを高額買取してくれる車の買取業者が分かります。

    今までの車買取一括サイトなら、申し込みをすると多くの業者から電話連絡が入るのが共通の流れだったのですが、ユーカーパックを使えば電話は1本のみなので、電話対応で忙しくなることもないですし、しつこい営業を受けることもありません。
    エスクードの実車査定も自宅、もしくはガソリンスタンドでの1度のみ。

    電話も査定も1回のみで約2000社の買取会社が入札で買取価格を表示してくれるという今までになかった新しいサービス。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国での利用者数が一番多い車買取の一括サイトです。1分もかからずに入力が終わりますし、申し込みが終わるとすぐに中古車の概算買取相場が表示されるので、「数年落ちのエスクードの買取相場っていくらなの?」と思っているなら利用してみてください。

    申し込みをした後はいくつかの業者から電話連絡がありますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通過した厳選された業者だけが登録しているので、しつこい営業を受けることはありません。
    買取業者から電話連絡があった際は1社で決めてしまうことはせずに、複数社に査定してもらうことで数年落ちのエスクードでも高く買い取ってもらうことができます。

    最大で10社がスズキ・エスクードの査定額を出してくれるので、最高の買取価格を出してくれた業者にあなたのエスクードを売却しましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、たった45秒を使って入力すれば中古車の買取相場がわかる人気の車一括査定サイト。
    提携業者も約220社と多く、複数の業者がスズキのエスクードの査定額を出してくれます。

    いくつもの車買取業者に査定してもらうことで実際の査定額の差を比較してみることができるので、複数の買取業者に依頼をして数年間愛用したエスクードを少しでも高く売りましょう。

    累計利用者数100万人以上の実績もありますし、カスタマーサポートも用意されているので安心して利用することができます。






    楽天オート

     楽天オートは、その名前から分かるようにあの楽天が運営している車買取一括査定サイト。
    エスクードの買取査定依頼をするだけでも楽天5ポイント、売却先決定でさらに1500ポイントをもらうことができるので普段から楽天を使っている場合は利用したくなるサイトです。

    長年愛用してきたエスクードを高く買い取ってもらって、そのうえ楽天ポイントプレゼント!というのはありがたいですよね。
    提携している買取業者は約100社と他の一括査定と比べると少な目ですが、最大で約10社がスズキのエスクードの査定金額を提示してくれます。

    楽天オートのサイトではディーラーで下取りしてもらった場合と一括査定を使った場合の価格差がいくつか提示されていますので、気になる場合はチェックしてみてください。






    車買取コラム

    中古車の買取査定のために業者まで出向く時間がないときなどには、多くの店舗が、自宅等に出向いて行う出張査定を受け付けているのです。

    自動車査定スタッフが実際の車の在る場所まで出向いて査定をしてくれて、結果を導き出す方法です。

    このような査定の方法は、同じ時刻に何社かの査定スタッフに出向いてもらうのも自由です。

    このように複数の会社に同時に依頼することで時間も節約可能ですし、同時に呼ばれた査定士間で査定金額の競争が生まれますから最終的にその車の査定金額が高く提示される可能性が出てくるのです。

    現実的に中古車買取店巡りをしなくても、いっぺんに多くの業者の見積もりを比較したり検討したり出来るのが、中古車の一括査定サイトです。

    スピーディーに査定できるので、時間が一気に節約可能です。

    ただし、査定の申し込みを多数の企業にお願いしているから、なかなか都合良く行かない面もあって、たくさんの買取業者から一斉に連絡が来ることになるかもしれません。

    買取業者からの電話攻勢に強いストレスを感じるようになったり、なかなか引き下がらない店舗が存在する欠点があることを覚悟しておくと良いかもしれません。

    手持ちの車を査定に出すときには、ボディーカラーも重要です。

    黒や白の定番カラーは常時需要が安定しているために、プラスの査定になることが多いでしょう。

    反対に原色に近い赤や青などのビビットカラーは好き嫌いがありますので、査定時にマイナスされる傾向が出てきます。

    原色系はマイナス査定されやすいと言っても、査定価格はその時点でのオークションの相場によりけりなので、その流行のタイミングによっては一定のカラーが査定見積もりの際に高値をつけるということも起きてくるのです。

    少しでも高い見積り額を訪問査定に来た中古車業者から得るためにはそれなりの努力が必要です。

    それは意思表示です。

    つまり、提示金額次第ではここで契約してもいいという意思がある旨をアピールすることです。

    中古車買取業者の立場からすると車の引き取り日が決まれば引取後の販売日程がほぼ本決まりとなるため、価格に上乗せしようという気になりますし、価格交渉も比較的うまくいくわけです。

    車の走行距離にも目安があり、走行距離数の多い車は買取り業者による査定の際は、走った分だけ減点評価されるのが普通です。

    減点の目安としては、多走行車と言われ始めるのが5万キロ以上で、10万を超えると過走行車となり、ほとんどの業者はゼロ円を提示してくるでしょう。

    とは言うものの全くの無価値だとか売れないといったわけではなく、まだ道は残されています。

    そういった車を専門に扱う業者であれば、パーツや部品ごとに細分化して見積りを行い、きちんと価格をつけて買取りしてくれるはずです。

    年式を問わず車体の外装のキズ、へこみ、塗装剥がれ(浮き)は、買取のための査定を行う時点で隅々まで確認されるのが普通です。

    あからさまに分かるキズはマイナス点となり見積額に響いてきますが、舗装の巻き上げ等でつく小傷などはチェックはされるものの、査定額への影響はほとんどないようです。

    それから、傷を気にしてリペアに出すべきか悩む人は少なくありませんが、修理費の出費は大きく、いくらか査定額が増えたところでペイできる可能性は「十中八九ない」と断言できます。

    修理費には業者価格と個人価格があり、個人では高くついてしまうからです。

    それまで乗っていた車を新しい車に買い換える場合、古い方の車に値段をつけ、売却代金に充当するのがディーラーによる下取りです。

    同じところで購入も売却も済ませられるので、中古車屋に売る面倒も省けて大幅に時間も手間も少ないというメリットがあります。

    ただし、実際の買取価格で比べると中古車専門店による買取とディーラー下取りでは、ディーラー価格は業者価格より安くなってしまうという事実があることは忘れてはいけません。

    高値売却を望むのでしたら、中古車買取業者に依頼する方が良いのは言うまでもありません。

    当然かもしれませんが、自動車を欲しがる人が多数いる季節の方が、売る方からみても自動車を高く売るチャンスですね。

    車を買いたいという需要がアップすればするほど供給も必要になり、同時に買取価格も連動して上がるのです。

    9月と3月は会社の決算月なので通常よりもお店は車の販売に力を入れてきますから、上手く交渉すれば査定額を高く買い取ってもらうことも可能でしょう。

    さらに9月は、夏のボーナスの影響もあって車の売れ行きは良くなるので売却に適した時期と言えますね。

    「自賠責保険」は自動車を所有する全ての人に加入が義務づけられています。

    これは、還付の条件を満たしていれば車を手放す際にお金が戻ってくることがあります。

    ある条件とは、廃車にする場合で、自賠責保険の有効期限が一ヶ月以上残っている時です。

    売却するときはお金は戻って来ません。

    さらに言うと、保険金が戻ってくる場合にも自動的に自分の口座に入金されるようなことはないのです。

    自らが保険会社に対して手間をかけて手続きをしなければ一向に還付されることはないです。